『みなさんにありがとう』

私が高校を卒業し、初めての勤務先が阿成で、

最初は慣れない事ばかりでやっていけるのかという不安と、

頑張りたいという気持ちでいっぱいでした。

グループホームとデイサービスの両方を経験し、

仕事の流れや利用者様の雰囲気もまったく違い、

失敗ばかりで先輩の皆さんに謝る事ばかりで迷惑もかけました。

それでも頑張ろうと思えたのは利用者様の言葉があったからです。

始めは上手く会話が出来ませんでした。

でもそんな私に声をかけて下さり少しずつ話せるようになりました

何気なくさせて頂いた事もちゃんと見て下さっている様子で

「いつもようしてくれて、ありがとう。」

と言って頂いた時はとても嬉しかったです。

それから気持ちだけではなく、言葉にして、

利用者様に思いを伝えると

笑顔をたくさん見せて頂けるようになり、

私自身もいつの間にか自然に接する事が出来る様になりました。

毎日不安だったけど、仕事が楽しいと思える様になり、

みなさんと過ごす一日一日が

私にとってとても大切な時間となりました。

私が嬉しかった事や楽しかった事をお話しすると

自分のおじちゃん、おばちゃんの様に喜んで下さいます。

いつも私ばかりが利用者様からの

何気ない一言で元気をもらっていますが、

今、私が姫路阿成で頑張れているのは

用者様に頼って頂き、必要として頂き、

たくさんの言葉をかけて下さったからだという事を胸に、

これからも楽しい時間を一緒に作っていきたいと思っています。

そして“いつもありがとう”感謝の気持ちを伝えていきたいです。

まだまだ失敗ばかりの私ですが、

笑顔でむかえ入れて頂いた全ての方に感謝しています。