感謝


ほおずきに入社し、約8ヶ月が経ちました。
以前は大規模デイサービスで生活相談員として働いていました。
その頃は、利用者様と向き合う時間よりもパソコンと向き合う時間が
圧倒的に多く、利用者様とお話する時間がほとんどありませんでした。
ほおずきは利用者様一人一人と、ゆっくりお話できる雰囲気が常にあり、
利用者様と職員の笑顔、笑い声が響いています。
入社間もない頃は、職員が椅子に座り利用者様と
ゆっくりお話しできる時間があることに驚きました。
以前の職場では椅子に座ってお話するなど考えられず、
大げさではなく動き回っていることが当たり前だったので、
ゆっくりとした時間の流れに初めは戸惑いました。
しかし先輩職員と利用者様の関わりを目の当たりにし、お話すること、
コミュニケーションを大切にしていることを肌で感じました。
それからは、私自身少しでも時間を見つけると利用者様のもとに行き、
お話を楽しんでいます。
ほおずきで働く中で、忘れていた介護の仕事で1番大切な
利用様と目線を合わること、お話することを改めて気づくことができ、
毎日が楽しいです。
この楽しさに気づかせてもらった、ほおずきの利用者様、
施設長をはじめ先輩職員に感謝し、
今後より一層利用者様に寄り添ったサービスに努めていきます。